⇒⇒【2019年最新】人気マッチングアプリ3選

女性の喜ぶこと・好きなもの/口説きやすいとき11選【永久保存版】

こんな疑問や課題に答えます。

女性の喜ぶもの好きなものやってなんだろう?

女性を口説き落とせやすいときって、どんな状況だろう?

女性の好きなものや喜ぶものは、男性とは全く違います。男性からしてみれば理解不能で、女心と秋の空という言葉があるくらい、難しいものだったりします。そして、女性特有の口説き落とせやすいときというのもあります。

ということで、この記事では、理屈ではない、男性には理解しがたい女性の喜ぶことや好きなもの、口説きやすいときについて、その対処法を交えて詳しく紹介していきます。

女性が喜ぶこと3選

  • 気遣い(表面上の優しさ)
  • 共感(大変じゃない?頑張ってるね理論)
  • 友人や知人など身近な話

女性が好きなことと共通するのですが、この女性が喜ぶことは非常に大切です。

気遣い(表面上の優しさ)

上記は女性に「どんな男性が好みのタイプですか?」という質問に対する回答の調査結果です。ご覧の通り、優しい人が1位です。しかし、この結果にいつも違和感を感じる男性も多いのではないでしょうか?

なぜなら、周囲を見渡してみれば、モテているのはヤンキーやちょい悪、いかにもチャラい男性で、逆に誠実で心優しい友人は全くモテていないからです。この現象を、ベストセラー作家の水野敬也氏はこう述べています。

良いか?女の言う「優しさ」とは、一言で言ってしまえば「表面上の優しさ」である。女は、お前たちの「内面の優しさ」なんぞ見とらん。

水野敬也

そうです。女性は内面上の優しさには気付かないし、あまり本質的な優しさに惹かれたりはしない生き物なんです。逆に考えてみれば、掴み所がない内面や性格よりも、表面的な優しささえ覚えれば口説けるので、簡単です。

この表面上の優しさを水野敬也氏は自身の著「LOVE理論」でまとめています。その行動一覧は下記の通りです。

うわっつらKINDNESS(カインドネス)

  1. 車道側を歩く
  2. ふた・キャップを代わりに開ける
  3. レストランで椅子を引く
  4. 足元が危ないとき(階段を下りるとき、ジェットコースターに乗るときなど)に手を差し伸べる
  5. 映画のチケットや切符を買い、女は待たせておく
  6. 電車や車に乗るとき、店に入るときなど女を先にする
  7. 地震が来たときなど、オーバーに守る仕草をする
  8. 高いところにあるものを取る
  9. 女がトイレに行っている間に会計を済ませておく
  10. エスカレーターで昇りは男が後、下りは男が先に乗る
  11. レストランで席に先に座らせる。先に注文させる。先に食べさせる
  12. 「寒くない?」と何度も聞く
  13. 「大丈夫?」と何度も聞く
  14. 「お腹すいてない?」と何度も聞く
  15. 髪型(アクセサリー)を変えた場合すぐに気づく
  16. 「綺麗だね」を連発する
  17. リマインドする(好きな花、誕生日などを覚えておいて、「そう言えば君○○だね」とリマインド」する
  18. 家の門前まで送り迎えする
  19. 重い荷物を持つ
  20. 寒いときジャケットなどを羽織らせる
  21. 店を予約しておく
  22. グラスの空きに素早く気づく
  23. 料理をとりわける
  24. 飲み物を注ぐ
  25. 店員を呼ぶ
  26. 毒見役になる
  27. 「無理しないでいいよ」と言う
  28. ホメる(特に、第3者の前でホメる)
  29. メールは男が出して終わる
  30. 車に乗っていて急ブレーキをかけたとき女の腹部あたりに手を添える
  31. 電車などで女を守るための壁になる
  32. 電化製品を組み立てる
  33. 女がコートを脱ぐとき、着るとき、さりげなく後ろに回って手伝う
  34. 暗いところや危険な場所は男が先に行く
  35. 車のドアの開閉をする
  36. 海外でチップを払う
  37. 狙ってる女だけでなく全員に気配りをする(飲み会など)
  38. 買い物にトコトン付き合う
  39. ひたすら歩かず休憩をはさむ
  40. 別れた後、振り向く
  41. 歩調を合わせる
  42. 食べる速度を合わせる
  43. 後片づけをする
  44. 旅行などではあらかじめ計画を決めておく
  45. 先に寝ない
  46. 先に起きない(女の化粧する時間などを作る)
  47. 泣いているときハンカチ的なものをそっと差し出す
  48. エレベーターから降りるとき扉をおさえる
  49. 待ち合わせ場所に先に着いておく
  50. おしぼりなどを女に先に渡すように店員にジェスチャーする
  51. メニューが一つしかない場合、女向きにする
  52. 人に道を聞く
  53. 行き先が確定していない場合、率先して提案する
  54. デザートをすすめる
女を喜ばせるこの行動だが、男に見られると「あいつ、サブい」となるので、こっそり実行すること。

水野敬也

共感(大変じゃない?頑張ってるね理論)

男性は問題解決型の思考回路なので、女性との会話の中でもついつい解決案を親切心からしてしまいたくなりますが、これではモテません。女心がわかっていないなあ〜とゴミクズのように思われるだけです。

そこで共感です。私たちの頭は9万年の狩猟採集時代の頃に適応しています。そのため、とにかく女性は共感する相手に親しみを感じて、心開いてくれるようになっているからです。とにかく共感です。

女の愚痴に対してああだこうだと自分の意見をのたまう男がいるが、絶対にヤメろ。女が愚痴を言い終えた頃を見計らって次の一言を添えるだけで良い。

「頑張ってるね」これだけだ。話を聞きながら感心するようにゆっくりうなずき、最後は「頑張ってるね」このセリフでキメる。

実際俺が女と飲んでいるときは「大変じゃない?」「意外と大変じゃない?」「頑張ってるね」この三つのセリフのみで会話を回している。

水野敬也

友人や知人など身近な話

女性は友人や知人など身近な出来事の話が好きです。だから、マスメディアでは主婦が視聴している時間帯に、噂話やゴシップなどのニュース番組が多いんです。芸能人も毎日見ていると、身近な存在に感じるものですよね。

一方で、男性はというと、経済や政治の話だったり知的さアピールもあって、身近でない堅苦しい難しい話をしてしまいます。女性がお世辞で「すご〜い(つまらない)」と言うのを真に受けては決していけないのです。

この豆知識などの知識のひけらかしは最も女性が本能的に嫌うものですので、心当たりある方は、下記の記事を熟読して、女性についての理解を深めてみてください。そうすれば音信不通などの確率が一気に少なくなります。

参考 女心がわからない?男女の脳の違いを徹底比較【永久保存版】Love Game

女性の好きなもの5選

  • 甘いもの
  • 5K(キラキラ、カワイイ、キレイ、買い物、記念日)
  • おしゃべり
  • MAMU(マメ、甘えさせてくれる、守ってくれる、受け入れてくれる)
  • 好きな人を支えること

ここでは、男性とは違う女性ならではの、女性に与えると喜ぶ好きなものを紹介します。

甘いもの

報酬系の神経伝達物質のひとつ「エンドルフィン」という脳内麻薬が、女性が甘いものを食べると男性よりも多く出るためです。

また、妊娠時に高カロリーが必要となったり、生理時にはエンドルフィンと同じく報酬系の幸せホルモン「セロトニン」を欲するメカニズムに女性の身体はなっているからです。

5K(キラキラ、カワイイ、キレイ、買い物、記念日)

こちらも男性には全く理解不能な方が多いと思うのですが、女性はキラキラしたものが大好きです。だから花火や宝石、シャンデリアなどキラキラしていて、かわいく、綺麗なものを欲するんですね。

また、買い物に関しても女性と男性では捉え方が違います。男性は購入する目的があって買い物をしますが、女性は目的のない買い物が楽しい生き物です。だからウィンドウショッピングを女性はよくしているのです。

記念日の注意点

同様に、記念日も、男性と違い、女性は特別感が好きなため、記念日をとても大切に楽しみにしています。そのため、特別感のない記念日デートをしてしまうと、一気に冷めてしまう生き物です。

注意
カップルの破局する日が1番多い日がクリスマスというデータもある通り、女性はクリスマスをとても大切な記念日として重要視しています。

おしゃべり

旧石器時代、狩猟採集の採集の役割を果たしていた女性は、そして脳梁が太く短いため左右の脳をバランスよく使用できる女性は、コミュニケーションがとにかく好きです。

そのため、おしゃべりするだけでストレス発散や関係構築がグーンとできるわけです。ここで男性が意識するべきなのは、「君の話をちゃんと聞いているよ」というアピールです。共感や相槌などしっかり受け答えしましょう。

MAMU(マメ、甘えさせてくれる、守ってくれる、受け入れてくれる)

  • M:マメ
  • A:甘えさせてくれる
  • M:守ってくれる
  • U:受け入れてくれる

女性は不安を感じやすい生き物であり、脳や身体の構造をしているため、とにかく安心感や愛情を与えてくれる人が大好きで仕方ありません。女性との和み、ラポール形成時はぜひMAMUを意識しての対応を心掛けてください。

MEMO
愛情を与える際のポイントは質より量です。高級な化粧水を週1よりも、100円均一の化粧水を毎日した方が効果的なように、なるべくこまめにコミュニケーションを取るようにしてください。
注意
わざわざ記載するべきことでもないかもしれませんが、逆に「放置」することは女性は嫌います。不安が募り、気持ちが離れてしまいます。

好きな人を支えること

よく女性が「尽くすことが好き」、「わたし、尽くしちゃうんだよね」と見聞きしたことはないでしょうか。これは支えて役立ち必要とされることで、女性は心が満たされるからなんですね。いわゆる母性というやつです。

女性を口説き落とせやすいとき3選

  • 不安や落ち込んでいるときの励まし・解消
  • 体格の違いを気遣いで感じたとき
  • 楽しい会話が続いたとき

女性には落ちやすいときというのがあり、女性を口説く際に知っておいて損はないので、ここで紹介します。

不安や落ち込んでいるときの励まし・解消

女性は彼氏に振られてしまった際など、心が弱って落ち込んでいるとき、非常に不安を抱えています。そういう不安な心的状況のときに、男性から励まされたり、相談に乗ってもらえると、満足してスンナリと口説けるのです。

これはある程度、恋愛の経験がある男性の方なら、とても身に覚えがあると思います。ずっと狙っていた女の子が、彼氏から振られた際などに、急にデートに応じてくれたことがです。恋愛はタイミングが大事とはコレです。

体格の違いを気遣いで感じたとき

女性は男性よりも筋肉が付きにくく、小柄な身体になりやすいため、逆に自分より筋肉があって、大きい男性に惹かれます。この体格の違いを、車道側に寄せるなどの表面的な気遣いで感じさせるとキュンと女性はくるのです。

楽しい会話が続いたとき

これは上述したように、知的さを出さず、自慢もせず、共感に基づいて女性の話をうんうんと聞くことが大切ですね。とにかく自分の話よりも、いかに女性に気持ちよく話させてあげるか?という1点に意識を集中します。

そうして、ラポールを形成していくわけです。ラポール形成をご存知ない方は、女性と仲良くなる上で必須の技術ですので、ぜひ下記の記事を読み込んで理解してください。

参考 NLPに基づくラポール形成のテクニック【恋愛工学】Love Game

まとめ

こうやってまとめてみると、男性と女性とでは、喜ぶことや好きなもの、そして異性に惚れやすいときが全く違うことがよく理解できると思います。これらの項目を覚えて、女性の扱いに長けた男性になるべく精進しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA